毎日良い天気が続いていますね。

今年の夏はとても暑くて大変で、
発作も毎週のように出ていたり、
災害が多くて不安になったりと、
心身共に忙しかった気がします。

秋に入って少し発作頻度が減って

「もしかしてもう発作が出ないのかな?」

と喜んでいたら無事に?発作がきて
やっぱり治ってるわけじゃないということを
改めて感じたという患者さんがいました。

実は私も秋に入ってから発作があまり
出ていません。日々生活の中で、

こんなに出歩いたけど、、、出ないな・・・。

疲れて早寝しちゃったけど、、、出ないな・・・。

なんかちょっとおかしい、、、いや違ったな・・・。

ウォーキングしてみたけど、、、出ないな・・・。


と手放しで喜んでいるというよりは、
「なぜ発作が出ないのかしら」
という不思議な不安にかられる時があります。

つまりそれは次に発作が出る時は、
どかーんとデッカイ痛いのが来るのかなーとか。

いつなんだろう、、、

といういつともわからない不安もあります。

はたまた、あれをしても、これをしても、
発作が出ないという体に関して、

普通の人はこうやって寝て回復とか
してるんだなぁ、、。

としみじみと「普通」を感じてみたり(笑)。
まぁその今自分が感じてる「普通」っていうのも、
本当に普通なのかよくわかりませんけども。

本当に何もこのまま起きないといいですが、
でも病気である以上またいつか発作が
来るものだと思うので・・。

発作があってもなくてもいろいろ
乙女心は複雑ですね(笑)

元気な時間に感謝しつつ。。。
思い切り楽しみたいとも思います!

みなさんはいかがお過ごしですか?